開発者の声

VESSEL - LYCOPENE - ENZYME

ALL OUR PRODUCTS ARE ALWAYS RESPONSIBLY SOURCED, ETHICALLY

CREATED AND NEVER TESTED ON ANIMALS

VESSEL POWER

ヴェッセルパワーがさらにパワーアップ!

DHA、EPA、リコピンを新配合!

当協会JMHA代表理事、銀座泰江内科クリニック院長、糖尿病&循環器専門医である泰江慎太郎(医学博士)が20年の叡智を結集して開発した、“血管を若々しくさせる、1ランク上のオリジナルサプリメント”。ぜひ毎日の生活にとりいれてください。

血管をきれいに保つ方法

心臓発作や脳卒中の主因の一つであるアテローム性動脈硬化症(atherosclerosis)は、プラークの蓄積を原因とする動脈壁の硬化です。通常、動脈はゴム管のように非常に柔軟なものですが、プラークによって血流が詰まるほど固くなります。さらにプラークは血栓の形成を引き起こします。血栓とは、損傷を受けた血管部位に血小板が集まると生じる肥厚した血液の凝集です。

血栓の一部がはがれると、それがやがて血管に流れるものの、血管が細すぎて通過できません。その結果、血流がその部位で止まり、隣接器官や組織が機能を停止することがあります。血栓が大きいほど、血管が大きく重要なほど詰まってしまいます。心臓の血管が詰まると心臓発作(または心筋梗塞)を引き起こします。また、脳で血栓が生じると脳卒中の原因となります。肺の場合は肺塞栓を引き起こします。さらに、このような症状で死に至ることもあります。

善玉脂肪の重要性

過度の血小板凝集はアテローム性動脈硬化のプロセスの一部であり、心臓疾患や脳卒中の独立危険因子です。血小板が凝集すると、プラークまたは血栓の形成を促す強力な化合物を放出します。

 

血小板の粘性は、主に食事の脂肪タイプや抗酸化物質の摂取量によって左右されます。飽和脂肪とコレステロールが血小板凝集を高める一方で、オメガ3脂肪酸および一価不飽和脂肪には逆の効果があります。血小板凝集の減少にとりわけ有効なのが、フィッシュオイルに含まれる長鎖オメガ3脂肪酸EPA (エイコサペンタエン酸)およびDHA (ドコサヘキサエン酸)です。実際に、高レベルのEPAとDHAを食事に取り入れることで、脳卒中や心臓発作のリスクを50%低下させるという、血小板凝集に対するフィッシュオイルの有益な効果が、主な理由の一つです。

 

健康維持に、EPAとDHA複合で1日用量の1000 mgを摂取できるフィッシュオイルのサプリメントをお試しください。既に心血管疾患がある方、または高いCRP(C反応性)や高トリグリセリド値の方への推奨用量は1日3000 mgです。

VESSEL POWER(ヴェッセルパワー)

¥6,380価格

VESSEL POWER(ヴェッセルパワー)3箱入り

¥17,600価格
  • ameblo
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

CONTACT US

​一般社団法人日本メディカルヘルスケア協会

Tel: 03-5537-3553

Email: info@jmha.net

Website: https://www.jmha.net/​

© 2017 Japan Medical Healthcare Association.